2017年08月16日

夏場を無事に乗り越える

やっと仕事が落ち着きブログを更新できました

昔(5年以上前)は、夏場は凄く暇だったのですが、ここ数年は夏場も忙しくて、中々ブログを更新できず申し訳ございません

多くの飼育者様が上手く夏場を乗り切りれる様になったのだと思います

取引先の多くの小売店様にもシラクラ商品は厳しい夏場でも、売れるので助かると言って頂けます
当ブログや当店HPの、夏を乗り切る方法や、飼育マニュアルが、お役に立っているからだと嬉しく思います

今年は、猛暑日が少なく最近は涼しいくらいでシュリンプには良い年ですが
(雨が多くて水害も出て大変な地域もあるようですが・・)
まだまだ、一ヶ月くらいは暑い日もありますので、水温上昇には気を付けて飼育して下さい

初めて夏を迎える方、去年、失敗してしまった方は当ブログや当店HPの、夏を乗り切る方法や飼育マニュアルを参考にして、無事に夏を乗り切って下さい


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 12:55| 日記

2016年12月27日

カナブンブーンデモエビインビン

久々のブログ更新です^^;
最近は新しい挑戦のハヤブサのフライトのトレーニングに励んでいます
(また状況を報告いたします)
もちろん飼育用品の製造、卸の仕事も頑張っております

今回はPPAPで大人気のピコ太郎の新曲『カナブンブーンデモエビインビン』が面白いのでエビインビンを作ってみました
ebi-in-bin.jpg
ただエビを瓶に入れるのではつまらないので、ちゃんと飼育できるように、バクテリアや微生物の沸いたレッドビーサンドと分解の始まった、あぶない葉っぱをエサとして入れて
エビの出す二酸化炭素を光合成で酸素に変えてくれるようにモスを入れました

エサは無給餌飼育と同じ考えなので十分足りると思いますが、問題はモスの光合成で酸素がどれだけ出るかですね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 21:58| 日記

2013年10月14日

世の中狭いですね

またまた、ブログの更新期間が長くなってしまいました・・・

しかし、ウォーキング&カワセミ撮影は続けております

最近は車で遠征し自然公園などでウォーキング&カワセミ撮影をしているのですが、
とある自然公園の山中の池でシュリンプ専門店(現在は卸売り、HP通販のみです)を行っていたときの常連さんにバッタリ出くわしました

その方も最近カワセミ撮影に嵌っているようです
もちろんシュリンプも続けて頂いております

おかげさまでカワセミ撮影の腕も上がってきました
いかがでしょうか?

カワセミは木の枝の上などから水中に飛び込んで、水中で餌を捕まえて、また枝にもどって餌を食べます

飛び上がって
ebi-burog3.jpg

飛んで
10-14-mizugarami2.jpg

停まる
10-14-tomari1.jpg

ウォーキングのダイエット効果は・・・・ですが

色々と撮影器具や撮影法を工夫し、カワセミの行動なども観察しています
シュリンプも同じで適切な器具、飼育法やシュリンプを観察することが大切です

posted by Shirakura at 19:13| 日記

2013年09月19日

ムカついたので(笑

当店のオリジナル商品の詳細をブログで順次お知らせする予定でしたが
今日、ムカついた事があったのでお知らせします

今日は商品の配達に行った帰り道の池にカワセミ撮影に行ったのですが、
アオサギがカワセミの停まる木に陣取って動かずカワセミが来ないので
手を叩いたり眼を飛ばしたりして威嚇していたら飛び去っていきました

その後、ふと背後に視線を感じたので振り返ってみると・・・・・


warusagi (1 - 1).jpg

なんか漫画みたいですが笑っていいのか?怒っていいのか?
とにかくムカつきました(笑
posted by Shirakura at 21:05| 日記

2013年09月14日

繁殖

最近通っているカワセミフィールドで雛が巣立っていました。
フィールドの先輩方がいうには今年3回目の巣立ちだそうです

年に3回も繁殖するとは知りませんでした
カワセミのオスは餌取りの仕事に大忙しで大変そうです


カワセミ3兄弟
hina-3.jpg


シュリンプ飼育でも繁殖は最も楽しいことの1つですね!
当店のHP、ブログの情報が皆様のシュリンプ繁殖のお役に立てば嬉しいです
posted by Shirakura at 19:31| 日記

2013年09月06日

観察力

生き物を相手にするには生き物を良く観察することが大切です

今回もカワセミですが行きつけの場所の縄張りの主の行動が読めてきました

次は何処に行くのか、動きや目線、今までの行動パターンで行き先を予測して上手く撮れる様になってきました

空中で数秒ホバリングするカワセミをファインダーに捕らえてピントを合わせるのは非常に難しいですが、行動を予測して追け上手く撮る事が出来ました


hobaring (1280x894).jpg


kakaku-kawasemi.jpg


シュリンプも常に動き観察していれば、活性が良いなら餌を与え、悪いときは止めて、活性が悪い日が続くようなら底掃除など適切な対処ができますの

漠然と飼育するのでなくよく観察してシュリンプを飼育してください
posted by Shirakura at 10:19| 日記

2013年09月01日

道具は大切

弘法筆を選ばずといいますが、私は間違っていると思います。

良い結果は良い道具を選び、使用法を研究し、練習して出てくるものだと思います


最近、ライフワークとなっているウォーキング&撮影で、
私も道具を選び、使用法を研究し、練習しております

最近の成果です

日陰で距離が遠かったので道具に助けられた写真です
kawasemi-fight (2000x1329).jpg

練習の成果で一瞬を捉えることが出来ましたがバックに草や枯れ木がゴチャゴチャ写っていてウルサイ画像でしたが編集ソフトを効果的に使いました
pront-tobi (2000x1334).jpg


シュリンプも同じでよい道具選びと、飼育法がとても大切です
当店の商品とHPの情報が皆様のシュリンプ飼育のお役に立てば嬉しいです
posted by Shirakura at 09:20| 日記

2013年08月25日

レベルアップ

ブログ更新に間が開いてしまいましたがウォーキング&撮影はしっかりと続けております
ブログは趣味のブログになりつつありますが、シュリンプ用品の販売、製造卸は真面目に行っております
ここ数日、夏場にも関わらず注文が集中してブログ更新できませんでした


先日は車で15分くらい遠征して朝6時半から11時半まで5時間も歩き回ってきました

その甲斐あって更にレベルアップした写真が撮れました

大きめな画像ですが軽いデータにしておりますのでクリックして見てください

羽毛一枚一枚鮮明に写っています
222-1.jpg
このカワセミは子育て中のオスので子供の餌を取る為に何度も何度も水に飛び込んで瑠璃色の綺麗な羽が抜けてしまっています

とまっている木は桜なので春には桜の花とカワセミのコラボが撮りたいと思っています


こちらは川のキラメキとカワセミの飛込みを上手く写せたと思います
333-1.jpg
狩には失敗してしまったようで獲物を咥えていないのが残念です・・・

ここまで来ると次は獲物を加えた決定的瞬間をとりたいです!!
壁は更に高くなるのでいつになるか分かりませんが、そのときは画像UPさせていただきたいと思います

シュリンプ飼育も飼育が出来た→稚エビが生まれた→数が殖えた→選別できた→グレードが上がった等など、少しずつレベルアップしていくのが楽しいと思います

当店の商品やブログ、HPの情報がお役に立てば嬉しく思います

psブログやHPの情報にない疑問や問題がありましたらお気軽に電話やメールでお問い合わせ下さい
posted by Shirakura at 21:25| 日記

2013年08月19日

大切なのは

ウォーキング&野鳥撮影を始めて約1週間

カワセミをバッチリ撮影しました!!

1週間の間、カワセミがどこで狩をするのか、川の流れを読んだりカワセミの停まれる地形を探したりしていました

kawasemi-1026.jpg

飛んでいる姿はまだまだですが・・・
kawase,mitobii-prin (970x668).jpg

レッドビーシュリンプの飼育も漠然と飼育するのではなく、どんな環境を作れば上手く飼育できるのか考えることが大切だと思います

当店のHPやブログがそのお手伝いになれば嬉しく思います
posted by Shirakura at 22:58| 日記

2013年08月17日

今日も

今日も休めず受注の発送や海外注文の準備(シール貼りなど)ですが、
ウォーキング&写真撮影も三日坊主にならず続けています

今日は手前味噌ですがいい写真が撮れました
仕事も趣味も真面目にコツコツ続けるのが大切ですね!



sirasakihant222-0590 (1252x1478).jpg
posted by Shirakura at 17:35| 日記

2013年08月16日

念願の

ウォーキング&写真撮影を始めるきっかけにもなったカワセミをやっとファインダーに収めることができました

望遠レンズが無くてウォーキングのみのときは結構近くで狩まで見たのですが狙うと見つからないもので、何日も見つからなかったのですが、やっと対岸にポツリといたのを見つけました

豆粒の様な大きさの物を引き伸ばしたので画像は悪いですが見てやってください
kawasemi-up-0334.jpg





posted by Shirakura at 12:59| 日記

2013年08月14日

今日の成果は

今日はカルガモ(たぶん)を激写しました

羽に青い部分があるのと、ないのが居たので、あるほうを撮りました

色も濃いのでオスなのかもしれません
kamo.jpg

シュリンプの仕事は、猛暑にもかかわらず注文が絶えず、円安海外需要と重なって毎日忙しいですがメタボ&ストレス解消の為、早起きしています

三日ボウズで散歩を終わらせないように頑張って子連れのカルガモ写真を撮って見たいです


posted by Shirakura at 15:52| 日記

2013年08月13日

日記を始めます

レッドビーシュリンプのブリーダーとしてミニマブリーダーを名乗り始めてから早や十年、
脱サラして日本初の専業レッドビーシュリンプ専門店を開店してから9年目を迎えました

その間、ずっと全力で走り続けて来ましたが、やっと心に余裕が出てきました
最近はメタボ解消に近所の川沿いの遊歩道をカメラを抱えて歩いております


皆さんにブログは更新しないの?と言われるのですが、シュリンプのことは、長年書き尽くしてきましたのでHPコンテンツを参照頂ければ殆どの問題解決すると思います
万一、不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい

少し話がそれましたが、これからは、あまりエビに関係のない、シラクラの趣味や日常もブログに書いていきたいと思います
(もちろんシュリンプの事も機会があれば書きます)

散歩時に野鳥を撮りたいのでカメラを買い換えました
初のフルサイズ一眼です!

約10年前、私がヤフオクで第一世代と言われるブリーダーしていた頃は、まだ珍しい一眼デジカメの初代EOS−KISSデジタルを使っていましたが、10年で凄い進歩ですね!!

散歩時に見つけたカマキリ
kamakiri.jpg

野鳥撮影用に買った80−400mmの望遠ズームですがマクロの様に撮れました

これがフルサイズのボケ味という画像でしょうか?
背景がボケてカマキリが引き立ちますね!

それでは、出きるだけ多く更新します
posted by Shirakura at 18:27| 日記

2013年01月07日

あけましておめでとうございます

遅れ馳せながらと言いますか今更と言いますか・・・

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します

年末の疲れが影響したのか1日の夜から体調を崩し寝込んでいました
今日からやっと仕事を始めました

今年は数えで43歳(満42歳)後厄で、健康に気をつけて無事に1年を乗り切りたいと思っていましたが、年始早々に躓いてしまいました。

より体調に気をつけて仕事を頑張り、出来る限りブログとラジオ体操を続けて行きたいと思います

ミニマブリーダーシラクラ
代表 白倉 貴之
posted by Shirakura at 23:14| 日記

2012年12月31日

2012年もありがとうございました

今年は何年も放置状態だったブログを出来る限り更新したり飼育マニュアルを作成したりして大変充実した1年を送ることができました

ブログは大きな仕事が入るたびに長期更新できず楽しみにして頂いている方々にご迷惑をおかけしました

本日31日も最後まで仕事に追われて不景気の中で大変嬉しいことです
なんとか国内のお取扱店様と中国、タイ、ドイツの代理店の注文を終わらせることができました

来年も時間の許す限りで役立つ飼育情報を発信したいと思いますのでよろしくお願い致します。


それでは皆様、良いお年を!
posted by Shirakura at 21:19| 日記

2012年12月04日

シラクラのお勧め

シラクラのお勧め

早いもので今年も,あと1月を切ってしまいましたね。
人間、そうやって年をとって死んでいくのでしょうか・・・・

ぼーっと何も考えず一生を終えるのも。精一杯頑張っていきるのも同じ一生なので毎日を大切に生きたいと思っています

急に何を言い出すんだと思われるかもしれませんが私はアロワナ部門もやっていた時にインドネシアへ何度も行っていました。
その時に思った事は一般のインドネシア人は一日、一日を必死に生きているんです。
まあ南国特有の楽天的な性格なので本人たちは楽しそうですが(笑
一部の富裕層は豪邸に住み運転手付きの高級車乗って日本人よりお金持ちですが貧困層に生まれたインドネシア人は今日頑張らなければ明日はどうなるか分からない生活を送っているのです。

生活の水準、国の福祉体制、職業の選択などなど日本人に生まれて本当に幸せだと思いました。
せっかく日本人に生まれたからには恵まれた環境に感謝して毎日を大切に生きたいと思っているのです。


今年は厄年なので健康に気をつけようとダイエットを決意しましたが年初より現在プラス5kgです・・・・
全然頑張っていないじゃないか!と怒られてしまいそうですが1年間、ほとんど休まず毎日続けている事があります。


私と同じ中年の方にはお勧めなことです。

それはラジオ体操です
私はYouTubeで動画を再生してパソコンの前でやっています
注意:著作権の問題とかありそうなのでリンクはやめておきます

学生時代、体育の授業まえなどにやってた体操です。
昔は馬鹿にして適当にやっていましたが真剣にやると、とても良い運動になります

1日、朝、晩または昼も合わせた1日に2〜3回のラジオ体操(第一、第二のセット)で筋肉が着いて体幹がしっかりして来ました。
ちょっと走ったり階段を上がったりすると息があがっていたのが全然平気になりました。

朝、なんとなくやる気がでない、体がだるいと言う時でもラジオ体操をするとやる気が出てきます。

第一、第二のセットでたった5分くらいです。
体力や、やる気が低下している方、メタボが気になる方はぜひお試し下さい。


可能な限り更新しますので励みになるようバナークリックご協力お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
posted by Shirakura at 08:43| 日記

2012年12月01日

底面に始まり底面に終わる 苦悩編

エアリフト底面フィルターと出会った私は、これで簡単にグッピーの繁殖が出来ると思っていましたが、世の中そんなに甘くありませんでした。

パイロットのグッピーを入れてアンモニア、亜硝酸が発生し消えるまでの1月弱をしっかり乗り越えて立上げも万全だったはずなのに、セット後2ヶ月くらいで、またグッピーの鰭が溶けてきてしまったのです。
立上げ初期と言うこともあり2〜3日に1回1/5の水換えもしていました。


完璧のはずだと思っていたのですが・・・・


直ぐにでも上司に聞いて問題解決と行きたいところですが、昔かたぎの職人さんで仕事も見て覚えろというタイプの人なので困りました。

シュリンプ飼育意関係ないことですが、当時は、見て覚えろという古い考えでは良い人材が育たないと思っていました。
しかし今考えれば自分で考える力が養われたと感謝しております。


「エアリフト底面フィルターで上手く行っていないので教えてください」と言っても教えてくれないので時を見計らい「なぜ底面フィルターだと上手くいくんですか?」など様子を探ってみました。

上司は「水槽に砂を敷くことで生態系が出来るんだよ、茶畑の土と一緒だな」と言い私の反応を見て上手くいっていないことを感じた後「毒抜きってしってるか?」とアドバイスをくれました。
いい忘れましたがお茶の製造の会社の上司です。茶畑の土もバクテリアや微生物の働きで良くなったり悪くなったりします。

「毒抜き」というのは底床の掃除のことで底面フィルターでは底床内に汚れが溜まると調子がわるくなるので、底床掃除で「毒=汚れを抜く」ことが大切だったのです。


当時は最初から毒抜きを教えてくれよと思いましたが、今思うと調子を崩すことにより「毒抜き」=底床掃除の必要性を体験で分かるように教えてくれなかったのだと思います。

また「毒抜き」=底床掃除を行うことで汚れの溜まり具合が減ってくることを知ることが出来て次第に底床内に生態系が出来てくる事を実感することが出来ました。


上記を理解することで底床内に生態系が出来ることにより水質が安定し簡単にグッピーの繁殖が出来るようになりました。


エアリフト底面フィルターで飼育すれば簡単にグッピーが繁殖できるのではなく、水槽(底床内)に生態系を作ることでグッピーが繁殖が簡単に出来るのです。
そして水槽(底床内)に生態系を作るには底面フィルターが理想的という事を学ぶことが出来ました。

レッドビ゙ーシュリンプの飼育も同じですので次回は一度レッドビ゙ーシュリンプを飼育するのに一番大切な事をお知らせしたいと思います


バナークリックご協力お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
posted by Shirakura at 07:01| 日記

2012年11月12日

教うるは学ぶの半ば

教うるは学ぶの半ば

初めて聞いた言葉です・・・・

「人に教えるということは自分の知識の曖昧なところがはっきりし自分の勉強にもなるということ」だそうです。

簡単確実飼育マニュアルを作って文章で理論的に説明する事により自分の知識の曖昧なところ、まだまだ足りなかった所などがはっきりしてきました。

そこで当てはまることわざを思い浮かべたのですが私の脳内には見当たらないので検索をしてみました(汗
ほんと便利な世の中ですね。

その分、自分で考えたり工夫したりする人が少なくなってきていると思います。
そんな時代だからこそ飼育のマニュアルが必要だと思いました。

話が少し逸れましたが
自分自身で改訂版を試してみたところ当店の全水槽が絶好調になっています。

改定前の簡単確実飼育マニュアルでも十分調子がよく11月7日のブログの様な実験結果が出ていますが、更に調子が良いです。

マニュアルの改訂は数件ですが簡単確実飼育マニュアルでも上手く行かないというご意見を頂いたことで行いました。
改定前のマニュアルで残念ながら上手く飼育できなかった方に、どうしたら上手く飼育できるかを考てみたのでが自分自身の勉強にもなったのです。

「最初の全換水」でレッドビーサンドから出る立上げ初期のわずかな養分も排出し、「月1回の底床掃除」で水中や底床に蓄積する有機物を排出する事で水槽に生態系が出来るまで水中や底床内に有機物を蓄積することがないので更に調子が良いのです。


雑誌やネットを見ると「栄養系ソイル」「養分補給」など、レッドビーシュリンプに水中の養分が必要なのかと初心者の方が誤解してしまうような記事を良く見ます。
注意:栄養系ソイルを使用し、時間をかけて、しっかりとした生態系を作ることで強い生態系が出来てよい環境を作り上げることも可能ですので決して栄養系を全否定するわけではありません。

しかし、レッドビーシュリンプは水中の有機物に弱い生き物です

初心者〜中級者の方は、まず当店の簡単確実飼育マニュアルで飼育しレッドビーシュリンプや水槽の生態系などを理解してからご自身に適した飼育法を見つけて頂きたいと思います。


可能な限り更新しますので励みになるようバナークリックご協力お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
posted by Shirakura at 08:34| 日記

2012年11月06日

好評につき延長

虫歯が痛くて数日間、受注の発送以外なにも出来ませんでしたが昨日、化膿した神経を抜いてきたので大分よくなってきました。

今日は広瀬社のバクテリア「バクターD2」のサービスが大変好評頂いておりますので延長のお知らせを致します。

レッドビーサンドをご注文お方に広瀬社のバクテリア「バクターD2」を無料でお付けするサービスです。
レッドビーサンドと底面フィルターを使用した当店飼育マニュアルで使用いただくと非常に効果的です。


「バクターD2」はレッドビーサンドの製法ブルカミアシステムの内部から分離培養し高濃縮されたバクテリアです。

多くのバクテリアはメーカー⇒問屋⇒小売店⇒お客様と長い流通過程を経過する為、バクテリアの死骸や培養液または非常に低密度に希釈された物となってしまいます。

「バクターD2」は広瀬社で自家培養され直接お客様や当店に届く為に高濃縮で製造されています。
高濃縮の為、1ヶ月ほどしか保存が出来ず開封後は使い切らなくてはなりませんが効果が違います。

当店は毎週仕入れていますので培養直後の生きた濃縮バクテリアを客様へご提供できます

詳しくは広瀬社HPをご覧下さい
http://www.hirose-pet.com/bactordd.html

ぜひこの機会にレッドビーサンドと底面フィルターを使用した当店飼育マニュアルをお試し下さい


可能な限り更新しますので励みになるようバナークリックご協力お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
posted by Shirakura at 09:27| 日記

2012年11月01日

対策はお早めに

対策はお早めに


1月以上前に虫歯で歯が欠けていたのですが痛くないのと忙しさでそのままにしていました。
しかし昨夜から痛み出して今日は耐えられなくなって歯医者に行ってきました。
先生の話では神経の奥まで完全に菌が入って化膿してしまっているとの事でした・・・・

「定期的に虫歯の検査をして早めに治療する事が大切」と言われました。


レッドビーシュリンプ飼育も同じだと思います。
日頃からシュリンプの動きを良く観察し、動きが少しでも鈍いと感じたら、水換えをしたり底床を掃除したり早めの対策をして下さい。


可能な限り更新しますので励みになるようバナークリックご協力お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
posted by Shirakura at 19:01| 日記