2017年03月07日

大会で準優勝しました

またエビでなくて申し訳ございませんが^^;
フライトフェスタという日本で最大級の猛禽イベントのスカイトライアル部門に初出場で準優勝しました^^

ハヤブサのトレーニングと製造卸の仕事、通販の仕事の毎日で他に何もできずシュリンプ水槽は干上がりそうでしたが^^;

ハヤブサのフライトはビギナーズラックが通用する甘い競技ではなく、きちんとした理論と日々の基礎トレーニングが大切です

シュリンプ飼育も同じで基本が大切ですので当店の飼育マニュアルを参考に日々の管理で飼育、繁殖が上手くできるようになりますよ

3-7.jpg
3-7-2.jpg



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 21:36| シラクラの挑戦

2017年02月11日

またファルコンリーですが^^;

雪が積もった綺麗な田んぼでウェアラブルカメラでハヤブサの飛翔を撮ってみました

ルアーを振り回して向かってくるハヤブサにルアーを送り出して蹴られる前に引き戻す競技です
足を出さないと回数にカウントされず、ルアーを蹴られたらアウトです


シュリンプは国内外から沢山のご注文を頂き、寝るまを惜しんでトレーニングと仕事に励んでおります

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 15:08| シラクラの挑戦

2017年01月09日

ファルコンリー計画 近況


挑戦中のファルコンリーは4年目を迎え、ルアーパスという競技がだいぶ出来る様になってきました
獲物に見立たルアーにハヤブサが100km/hくらいのスピードで突っ込んで来るのにタイミングを合わせてルアーを送り出し、ハヤブサが足を出すがルアーは取られないタイミングで引っ張って避けると言う競技です

良かったら動画を、ご覧ください


また去年、新しいハヤブサを迎えました
日本のハヤブサと同タイプのハヤブサのメスです
野鳥観察をしていると日本のハヤブサの急降下をする狩りを見かけるのですが凄くカッコよくて、同種を欲しくなってしまいました

メスは大きいのでここ数年はアラブの王族に好まれ殆ど日本には入荷しないのですが運良く入手出来ました
右の茶色っぽいのが日本のハヤブサと同タイプのハヤブサで白いのは北極圏の白ハヤブサです
1-2-1.jpg

日本のハヤブサと同タイプのハヤブサはルアーパスではなく狩りを想定したスカイトライアルズという競技に出るために練習しています

ハヤブサの急降下はすごい迫力なので、ぜひ動画をご覧ください


ハヤブサのトレーニングシーズン10月〜3月は毎日、早起きしてハヤブサのトレーニングをして、そのあとにシュリンプ飼育用品の製造、卸の仕事を頑張っております

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 19:30| シラクラの挑戦

2016年04月28日

フライトフェスタ出場しました

公言通りフライトフェスタという2016年3月6日(日)に 千葉県野田市関宿城公園 で開催された日本最大級の猛禽類イベント の「ハヤブサのルアーパス(ルアーアタック)部門」に出場しました

ファルコナー(鷹匠)が操るルアー(疑似餌)に、ハヤブサがアタック回数を-競うコンテストです。
ハヤブサがルアーにアタックしても脚を出して掴もうとしなければ回数としてカウントされない厳しいルールでした

オフィシャル動画の最初に出てくるジアセイカーという白いハヤブサと飛行機帽子が私と私のハヤブサです


1回でもルアーパス(ルアーアタック)としてカウントされればと思い参加しましたが結果6回もカウントされました
回数では3位でしたが2分間というタイム制の2分ハヤブサの体力が持たなかったので降格で表彰台とはなりませんでしたが、予想以上の結果を出せて良かったです

先生のSTOOPERさんのおかげです
ちなみに先生は優勝しました

新しい挑戦のファルコナー(鷹匠)、レッドビーシュリンプとは全く違いますが、同じくらい奥が深くて楽しいです
興味がある方は当店かSTOOPERさんにお問い合わせください

もちろん、本職のシュリンプ飼育用品の企画、製造、卸の仕事も頑張っております

期待していただける方はバナークリックをお願いします。
ブログランキングのアップがやる気を起してくれます^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 06:20| シラクラの挑戦

2016年01月18日

今年のミニマブリーダーシラクラ

大変遅くなりましたが・・・・・
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します

shrimp-blog.jpg

今年のミニマブリーダーシラクラはお陰さまで順調なシュリンプ飼育用品の企画、製造、卸の納期を守りつつ^^;
2年前から挑戦しているファルコンリー計画のハヤブサのフライトの結果を出したいと思っております
(去年までは野生のハヤブサの生態観察でハヤブサのトレーニングがあまりできませんでした)

現在はこんな感じでファルコンリーの先生(Stooper)にご指導頂きながら頑張っております


3月には下記のフライトフェスタという猛禽類のイベントに参加が目標です
https://www.youtube.com/watch?v=eCt3yK4ewPc

ハヤブサに興味のある方は当店か(Stooper)さんにお問い合わせください

まだ日本では知名度の低い趣味ですがとても楽しいですよ

あっ、シュリンプブリードも昨年夏から再開して大分水槽が埋まってきましたので早くて4〜5月。遅くても9〜10月には本格的に販売できると思いますので、シュリンプにもご期待ください
posted by Shirakura at 07:45| シラクラの挑戦

2015年09月18日

ファルコンリー計画 自然観察編その1

シュリンプの記事は仕事が忙しくなってきたので不定期になります
ご了承下さい

ミニマブリーダーシラクラではハヤブサのフリーフライトを楽しむというファルコンリー計画を勧めておりますが
ハヤブサを知るには、自然のハヤブサの事を知る必要があると思い2014〜2015年にハヤブサの繁殖行動を観察、記録して来ました

場所は秘密ですが都心から1時間ちょっとの場所でハヤブサが繁殖しているんですよ
(繁殖地を公開しないのは野鳥観察、撮影の暗黙のルールですのでご了承下さい)

野生のハヤブサは本当にカッコ良く飛んでいる姿を見るだけでもシビレてしまいます
撮影をするのは、正に飛ぶ鳥を打ち落すくらい難しいですが何度も通って腕を上げて撮影することが出来るようになりました

ハヤブサは卓越した飛行能力で急降下をして獲物を襲います
kouka.jpg


狩で獲物を捕らえたら巣へ獲物を運んできます
猛禽類ですから餌は鳥(ヒヨドリ)ですkarin-kaeri.jpg

主に体が小さくて小回りの効くオスが狩をして獲物を捕らえてきて空中でメスに渡します
esawatasi.jpg


羽を広げているのでより大きく見えますがメス(右)の方が2まわりほど大きいです
osumesu.jpg

その2に続きます





posted by Shirakura at 21:41| シラクラの挑戦

2014年03月07日

ファルコンリー計画2

当店が新しく挑戦しているファルコンリー計画ですが順調に進んでおります

年末にカワセミで練習してきたハヤブサの飛翔写真もバッチリ撮っていたのですがブログ更新が出来ずにおりました

まだ私のハヤブサはフリーで飛ばせないので先生、STOOPERさんのハヤブサです

飛び出し前の精悍な顔つき
12-31-2.jpg

そして飛翔写真
目の前で飛ぶハヤブサは早くて中々撮れないと思います
練習の成果です

実際見ると凄い迫力です
12-31-4.jpg
12-31-3.jpg

このようにファルコナー(ハヤブサ飼育者)の操るルアー(疑似餌)に襲い掛かってきます
12-31-5.jpg

そしてルアーへアタック!
鋭い爪を持った足で確実に獲物を仕留めます!!

運悪く背中の時のアタックでした
111.jpg

いかがでしょうか?
こんなにかっこ良くハヤブサを飛ばせたら楽しいと思いませんか!?
ハヤブサの飼育は愛玩ペットとしてもとても可愛らしく楽しいです
狩の時の精悍な表情と違いとても可愛いんですよ

興味を持った方はお気軽にお問い合わせ下さい

posted by Shirakura at 07:00| シラクラの挑戦

2013年11月20日

写真を極める!

私、白倉は8月からウォーキング&カワセミ撮影としてカワセミの写真を掲載してきましたが、
実は先日、発表しましたファルコンリー計画でハヤブサの飛翔シーンの写真を撮る為の練習だったんです
http://shirakura.sblo.jp/article/80279170.html

カワセミの写真は色々と撮影機材の設定や撮影場所の選定、カワセミの習性(行動パターンなど)など色々と考え、工夫しかなり上手く撮れる様になってきたと思います

これだけ撮れる様になれば最速の鳥ハヤブサでも(的が大きくなるので)撮れると思います
ハヤブサのトレーニングを頑張って、ハヤブサの飛翔写真も早く撮りたいと思います


さて、カワセミの写真ですが、カワセミは枝に停まって餌を探して、水面へ急降下し餌を捕らえて再び戻って餌を食べます

動いているカワセミにピントを合わせて撮影することは非常に難しい事ですが、やっと結果が出せるようになりました

急降下中の一コマ、一瞬で水に飛び込むので、百分の一秒の世界です
aaa.jpg

餌のエビを捕らえ水から出てきた瞬間です
kakaku-mizu-4560.jpg
シュリンプ専門店としてはエビが黒いが気になります(笑

餌を捕らえ戻ってきて枝に飛びつく一瞬を捕らえました
kakaku-tobituki-sp.jpg

最近ではカワセミの画像投稿サイトで「ベテランでも、これだけのカワセミは、なかなか撮れません。たいしたものです」と言われるくらいになりました


約1ヶ月まえの状況と比べると一目瞭然かと思います
http://shirakura.sblo.jp/article/78197955.html

手前味噌ですが、はじめてから約3ヶ月でかなりのレベルに達してきたと思うのですがいかがでしょうか?
これからも更に工夫して極めて行きたいと思っています

シュリンプ飼育も同じで、飼育用品、飼育環境、シュリンプの生態など色々と考え工夫る事が成功への早道となると思います

当店の飼育用品やHPの情報がお役に立てば嬉しいです
posted by Shirakura at 08:16| シラクラの挑戦

2013年11月09日

ファルコンリー計画

私、ミニマブリーダーシラクラ代表 白倉は当ブログカテゴリのminima breeder Shirakuraとはにあるように趣味のHP時代http://www3.tokai.or.jp/jituroku/index.htmlから色々な生き物の飼育や繁殖に挑戦しており、レッドビーシュリンプからは職業になってしまいました。

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんがレッドビーシュリンプの次はアジアアロワナに挑戦しアジアアロワナの生息地であるカリマンタン島奥地やマレーシアなどに長期滞在して今まで殆ど日本に入荷しなかった原種のアジアアロワナに拘って輸入してきました

インドネシアのアロワナファーム
arof[1].jpg

今回のシラクラの挑戦は趣味(スポーツ的感覚)としてのハヤブサの飼育です
日本では鷹匠によるオオタカを使った鷹狩りは有名ですが、伝統や狩などでなく、

”趣味としてハヤブサの飼育を楽しみたい”という趣旨の活動です

私のハヤブサ
DSC_1044 (1024x798).jpg

ファルコンリーとはハヤブサを使った鷹狩りのことですが、
ファルコンリー計画では狩ではなくハヤブサをペットとして飼育し、自由に飛ばして楽しむという考えを広めたいという計画です

しかしながら私も今は素人ですのでノウハウをマスターしファルコンリーを広めて行きたいと専門家に指導頂いております

私の先生STOOPERさんのHPです
http://stooper.jp/goaisatu2.htm
雑誌などにも登場しファルコンリーを広めている方です
http://bikervet.exblog.jp/20723697/

当ブログをご覧になって少しでも興味がわいた方はお気軽にSTOOPERさんか当方へお問い合わせ下さい

一緒にファルコンリーにチャレンジしませんか?
posted by Shirakura at 14:33| シラクラの挑戦