2013年11月20日

写真を極める!

私、白倉は8月からウォーキング&カワセミ撮影としてカワセミの写真を掲載してきましたが、
実は先日、発表しましたファルコンリー計画でハヤブサの飛翔シーンの写真を撮る為の練習だったんです
http://shirakura.sblo.jp/article/80279170.html

カワセミの写真は色々と撮影機材の設定や撮影場所の選定、カワセミの習性(行動パターンなど)など色々と考え、工夫しかなり上手く撮れる様になってきたと思います

これだけ撮れる様になれば最速の鳥ハヤブサでも(的が大きくなるので)撮れると思います
ハヤブサのトレーニングを頑張って、ハヤブサの飛翔写真も早く撮りたいと思います


さて、カワセミの写真ですが、カワセミは枝に停まって餌を探して、水面へ急降下し餌を捕らえて再び戻って餌を食べます

動いているカワセミにピントを合わせて撮影することは非常に難しい事ですが、やっと結果が出せるようになりました

急降下中の一コマ、一瞬で水に飛び込むので、百分の一秒の世界です
aaa.jpg

餌のエビを捕らえ水から出てきた瞬間です
kakaku-mizu-4560.jpg
シュリンプ専門店としてはエビが黒いが気になります(笑

餌を捕らえ戻ってきて枝に飛びつく一瞬を捕らえました
kakaku-tobituki-sp.jpg

最近ではカワセミの画像投稿サイトで「ベテランでも、これだけのカワセミは、なかなか撮れません。たいしたものです」と言われるくらいになりました


約1ヶ月まえの状況と比べると一目瞭然かと思います
http://shirakura.sblo.jp/article/78197955.html

手前味噌ですが、はじめてから約3ヶ月でかなりのレベルに達してきたと思うのですがいかがでしょうか?
これからも更に工夫して極めて行きたいと思っています

シュリンプ飼育も同じで、飼育用品、飼育環境、シュリンプの生態など色々と考え工夫る事が成功への早道となると思います

当店の飼育用品やHPの情報がお役に立てば嬉しいです
posted by Shirakura at 08:16| シラクラの挑戦