2013年09月06日

観察力

生き物を相手にするには生き物を良く観察することが大切です

今回もカワセミですが行きつけの場所の縄張りの主の行動が読めてきました

次は何処に行くのか、動きや目線、今までの行動パターンで行き先を予測して上手く撮れる様になってきました

空中で数秒ホバリングするカワセミをファインダーに捕らえてピントを合わせるのは非常に難しいですが、行動を予測して追け上手く撮る事が出来ました


hobaring (1280x894).jpg


kakaku-kawasemi.jpg


シュリンプも常に動き観察していれば、活性が良いなら餌を与え、悪いときは止めて、活性が悪い日が続くようなら底掃除など適切な対処ができますの

漠然と飼育するのでなくよく観察してシュリンプを飼育してください
posted by Shirakura at 10:19| 日記