2012年11月14日

矛VS盾

矛VS盾

「ほこ×たて」というテレビ番組はごぞんじでしょうか?
矛盾という言葉(故事成語)通りに最強と主張する物同士を戦わせるテレビ番組です。
とても面白く毎週録画して時間が空いたときに見ています。

レッドビーシュリンプ飼育にも大きな矛盾があります。
この矛盾がシュリンプ飼育を分かりにくくさせていると思います。


なにが矛盾しているかというとシュリンプの飼育環境です。

当ブログで何度も言っていますがレッドビーシュリンプは水中の有機物濃度の上昇に非常に弱い生き物です。
注意:正確には水中の有機物濃度の上昇に伴う雑菌の繁殖
よって水中の有機物濃度の低い綺麗な水を好みます。

しかしシュリンプの成長や繁殖を考えると富栄養化して多種多様なバクテリアや微生物が繁殖している底床が最適です。


有機物濃度の低い綺麗な水VS富栄養化して多種多様なバクテリアや微生物が繁殖している底床という矛盾が生まれます。

レッドビーシュリンプの飼育環境で例えると吸着系ソイルVS栄養系ソイルのどちらが最強(適している)か!?という事になります。

次回は吸着系ソイルVS栄養系ソイルの‘‘パフォーマンスタイム‘‘(両者のアピールポイント)をご紹介したいと思います


可能な限り更新しますので励みになるようバナークリックご協力お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
posted by Shirakura at 08:19| ソイル選びの基本