2012年11月12日

教うるは学ぶの半ば

教うるは学ぶの半ば

初めて聞いた言葉です・・・・

「人に教えるということは自分の知識の曖昧なところがはっきりし自分の勉強にもなるということ」だそうです。

簡単確実飼育マニュアルを作って文章で理論的に説明する事により自分の知識の曖昧なところ、まだまだ足りなかった所などがはっきりしてきました。

そこで当てはまることわざを思い浮かべたのですが私の脳内には見当たらないので検索をしてみました(汗
ほんと便利な世の中ですね。

その分、自分で考えたり工夫したりする人が少なくなってきていると思います。
そんな時代だからこそ飼育のマニュアルが必要だと思いました。

話が少し逸れましたが
自分自身で改訂版を試してみたところ当店の全水槽が絶好調になっています。

改定前の簡単確実飼育マニュアルでも十分調子がよく11月7日のブログの様な実験結果が出ていますが、更に調子が良いです。

マニュアルの改訂は数件ですが簡単確実飼育マニュアルでも上手く行かないというご意見を頂いたことで行いました。
改定前のマニュアルで残念ながら上手く飼育できなかった方に、どうしたら上手く飼育できるかを考てみたのでが自分自身の勉強にもなったのです。

「最初の全換水」でレッドビーサンドから出る立上げ初期のわずかな養分も排出し、「月1回の底床掃除」で水中や底床に蓄積する有機物を排出する事で水槽に生態系が出来るまで水中や底床内に有機物を蓄積することがないので更に調子が良いのです。


雑誌やネットを見ると「栄養系ソイル」「養分補給」など、レッドビーシュリンプに水中の養分が必要なのかと初心者の方が誤解してしまうような記事を良く見ます。
注意:栄養系ソイルを使用し、時間をかけて、しっかりとした生態系を作ることで強い生態系が出来てよい環境を作り上げることも可能ですので決して栄養系を全否定するわけではありません。

しかし、レッドビーシュリンプは水中の有機物に弱い生き物です

初心者〜中級者の方は、まず当店の簡単確実飼育マニュアルで飼育しレッドビーシュリンプや水槽の生態系などを理解してからご自身に適した飼育法を見つけて頂きたいと思います。


可能な限り更新しますので励みになるようバナークリックご協力お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
posted by Shirakura at 08:34| 日記