2012年10月14日

怪しい粉の秘密

怪しい粉の秘密.


怪しい粉は変なネーミングですが英名のMineral Supli Powderから分かるようにレッドビーシュリンプやバクテリア、微生物にミネラルを供給する真面目な商品です。

実験に協力していただいたブリーダーさんに初めて送った時に「何ですか?この怪しい粉は!?」と言われたのが商品名の由来です。
余談ですが、そのブリーダーさんは60cm水槽に1袋を全部入れてしまう豪快な事をしてくれレッドビーシュリンプの色揚げ効果を実証してくれました。


怪しい粉も元々は微生物の素と同様に農業の考えを取り入れソイル内の環境を整えることを考えて作った商品です。


アクアリウムソイルは元々農業用の物をアクアリウム用に改良したもので焼成黒土と言われる物です。
「焼成黒土」で検索すれば農業用を詰め替えて売っている無責任な販売業者と同じものが見つかると思います。

注意:レッドビーサンドは(株)広瀬が熱帯魚飼育用に開発した特許製法で製造された多孔質軟質焼成サンドでソイルではありません。

黒土には腐敗した植物質(有機酸、有機物)が多く含まれているのでソイルを底床とした水槽では水草の育成やレッドビーシュリンプの飼育に適した水質を作ることが出来ますが、元々酸性な上にレッドビーシュリンプの糞や餌の食べ残しがバクテリアにより硝化されると底床内がバクテリアや微生物などに悪影響がでるくらいに酸化してきます。
またレッドビーシュリンプやバクテリア、微生物、水草など全ての生物がミネラルを消費するのでミネラル不足も起きてきます。

底床内の環境が悪くなると底床内に溜まったレッドビーシュリンプの糞や餌の食べ残しなどがバクテリアや微生物によって分解されなくなり底床内は雑菌の温床と化し、最終的にはレッドビーシュリンプが死んでしまいます。
水槽崩壊と呼ばれるレッドビーシュリンプ全滅の原因の一つです。

そこでアルカリ分やミネラル分を豊富に含んだ怪しい粉を撒いて底床内の酸性の中和やミネラル補給することで底床内の酸性化やミネラル不足の予防する効果があるのです。


例えると空気中と水中と違いますが、同じ畑で作物をを作り続けると土が酸化したりミネラルがなくなったりして作物が育たなくなるのと同じ考えです。
小学か中学で習ったと思います。
 
もう一つの怪しい粉の秘密はカニ殻が入っていることです。
パッケージに書いてあるので秘密ではないですが・・・・。

カニ殻は土壌中のバクテリア(放線菌など)や微生物の繁殖を促進しレッドビーシュリンプの糞や餌の食べ残しの分解を促進します。
またレッドビーシュリンプの殻に近い成分(キチン、キトサン、グルコサミン等)を含んでいるのでシュリンプの成長にも効果があります。

注意:怪しい粉のカニ殻は健康食品に使用される国産で完全洗浄(身が残っていると腐敗や酸化を起こす)、殺菌済みの物を使用しております。


当店では怪しい粉を微生物の素を1袋:1袋で混ぜて使用しています。
怪しい粉の成分が微生物の素から発生するバクテリアの微生物の活動を助け、活動により発生した酸化物を中和してくれるからです。

怪しい粉がレッドビーシュリンプ飼育のお役に立てば嬉しいです。

可能な限り更新しますので励みになるようバナークリックご協力お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


posted by Shirakura at 15:31| 当店のオリジナル商品