2012年08月08日

夏を乗り切るために2


おはようございます
ここ数日、暑さが戻って来ているので水温対策をしっかりして頂きたいと思います

今週はこの暑さにもかかわらず卸売りの仕事とHP通販の注文が貯まってしまい
ブログが書けるか心配ですが早起きして続けたいと思います

改めてブログのカレンダーを見ると丁度1ヶ月毎日更新を続けていました
三日坊主にならなくてよかったです

また初めはブログランクの50位以内に入れてブログ村HPの1ページ目に入れればと思っていましたが、現在は想像もしなかった3位で驚いております
ブログをご覧の皆様のバナークリックのご協力のお陰ですので、これからも頑張って頑張って続けて行きたいと思います

さて本題の「夏を乗り切るために2」ですが

「汚れを貯めない」ということに気をつけて頂きたいです
餌の食べ残し、エビの糞、枯れた水草などが溜まり易い場所があります

流木や石などのレイアウトの下やスポンジや底砂内の汚れが蓄積し始めている部分です

夏場は流木や石などのレイアウトを一時的に取り除き、スポンジは最低でも週一回、立上げ初期など汚れが多く出る場合は2〜3日に1回は洗ってください
心配な方は底砂内の汚れも過去ブログを参考にプロホースで掃除してください

普段なら問題ない汚れでも水温が上がると雑菌が沸きやすくなります

例えると水中と空気中と違いはありますが、20から24度の気温なら朝食べ残したご飯を昼にたべれると思います
しかし25度以上になると冷蔵庫などにいれないと心配ですし30度近くになれば食中毒の心配が出てくると思います

水槽内でも同じで水温が上がるほど腐敗しやすくなるので注意が必要です


最後に掃除やレイアウト撤去は水温が下がっている夜間や早朝の時間帯に汚れが巻き上がらないように気をつけて行って下しい



バナークリックで応援をよろしくお願いいたします
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 08:14| 役立つ飼育情報