2012年07月23日

水温の落とし穴

おはようございます

朝起きて、最近恒例のブログ村ランキングをチェックしたら
なんとTOP10入りしていました!!

皆様へ感謝するとともに、責任感とプレッシャーを感じてきました・・・・
もう、更新をサボることは出来ませんね(汗

ネタの続く限り頑張っていきたいと思いますので、
これからも応援(バナークリック)よろしくお願いいたします

新セッティング法と飼育、繁殖がマニュアルの前にお伝えしたい事があります

今、一番大切な水温の事です
この時期、水温は1度でも低く抑えたいのですが、

皆さん、「水温計の精度」ってどれくらいかご存知ですか?


最近、よく使われているデジタル式はなんと±2度も誤差があるんですよ!!
棒状のものでも赤いアルコール液のものは±1度!

この時期の1度、2度の温度の違いはシュリンプの生死を左右することもあるので注意が必要です


私が最近、使っている水温計と室温計
suion.gif
ご覧のとおり最大1度の差があります

室温計は以前、誤差をチェックしたときに、殆ど誤差の無いことを確認しているので基準にしています
(1年以上前のことなので、私もこれを機に再確認します)


私が以前、誤差チェックを行ったのは誤差の少ない水銀の温度計と比較する方法です

下記のアドレスを参考に小学生時代を思い出して正しい水温をチェックしてみましょう
http://www.madlabo.com/mad/gid/research/tool/Hg_thermometer.htm

もう一つは、ホームセンターなどで安価な赤いアルコール液の温度計(誤差±1度位)が沢山並んでいる中で中間の値を示しているものを買って使用中の水温計と比較することです


この夏を乗り切るためにぜひ一度、使用中の水温計の誤差をチェックしてみてください


ブログが役立った方、今後に期待してくださる方はバナークリックをお願いいたします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


posted by Shirakura at 07:10| 役立つ飼育情報