2012年07月18日

底床(ソイル)掃除

梅雨も明け猛暑到来となってきました
水温が上がると溶存酸素が減り好気バクテリアの活性が低下します
逆に腐敗菌や病原菌などの活性があがるので水中や底床内の有機物の蓄積には特に注意が必要です

夏を乗り切るためにも今直ぐにでも底床(ソイル)掃除をお勧めします

注意:この方法は広瀬社の特許製法の軟焼結製法(特許第2917140号)で焼かれたソイルでは型崩れしないので問題なく掃除できますが、農業用の流用や農業用ベースの改良品などは柔らかく崩れやすいものが多いので掃除はしないほうが良い場合もあります
また一見硬く崩れにくいように見えてもコストの関係で高温短時間で焼かれているので中が弱く表面の硬い部が割れると簡単に崩れるので注意してください


また水換えしても調子が戻らない水槽にも効果的ですのでお試し下さい


底床(ソイル)掃除の方法をご紹介致します

使うものは水作のプロホースSです
吸い込みのパイプが細くシュリンプを避けながら掃除が出来き、
透明なので汚れや間違って吸い込まれた稚エビなども確認しやすいです

また排水のチューブが細いので無駄に水が抜けすぎず適度な水換えにもなります


動画を参考に掃除してみてください
*今朝早起きして撮ったので寝起きで自分でも何を言っているか良く分からない部分があります(汗


動画ではあまり汚れが分かりませんが汚れが蓄積している水槽ではクリーム色〜茶色の汚れが沢山抜けてきます
そのような場合は水が逆流して汚れが水槽内に広がるとエビが死ぬ場合がなるので掃除を止めるときは綺麗な水を吸い込んで汚れを流しきってからプロホース吸い込みパイプを水槽から出してください

今日は私の41歳の誕生日です
バカボンのパパと同い年になってしまいました・・・
シュリンプを始めて間もない頃に、31歳でバカボンのパパと同じ?と勘違いしたことを思い出しました
もう十年以上シュリンプを飼育しているんだな〜と思うとともに、シュリンプ飼育は十年経っても全然飽きない楽しい趣味だと改めて思いました



誕生日に頑張った私の為にクリックお願い致します
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



posted by Shirakura at 07:27| 役立つ飼育情報