2009年09月13日

久しぶりの新商品

当店の商品は私がシュリンプをブリードする時に必要な物のみを開発し販売しております

販売アイテムを増やすが為に飼育に必要のないものをやたらと開発する事はありません
そのため、ここ数年は新商品を発売することはなかったのですが
久しぶりに自分の中で大ヒットどころか特大ホームラン級の商品が開発できましたので発売(10月1日予定)を前にご紹介します

商品名はBlack water fulvic+100ml です
           有機酸   フルボ酸プラス

開発のきっかけはブリーダー仲間の水槽でシュリンプの活性や抱卵率が非常に高いのを見た事です
そのブリーダーさんは肥料分を非常に多く含む水草用のソイルを使ってシュリンプをブリードしていました
更に水草用のソイルに含まれる何かがシュリンプの活性や抱卵率を上げるので毎週新しい水草用ソイルをカップ1杯水槽にいれているとの事でした

しかし水草用ソイルは肥料分を多く含みレッドビーシュリンプに有害な窒素分(アンモニア、亜硝酸、硝酸塩)を水中に放出する為、一歩間違うとシュリンプが全滅する恐れがあります
そのため、そのブリーダーさんは外部濾過を2台使用しバクテリアの活性を上げるため水槽内に大量のエアレーションをしていました

濾過機能を上げれば有害なアンモニア、亜硝酸は分解されますが硝酸塩が蓄積するので水槽内は苔まみれで、硝酸塩は500ppmを超え試験紙では測れない位(理想は50ppm以下)、きっとリン酸塩も蓄積していてとてもシュリンプに適した環境とは思えない状態です(Hさんごめんなさい)

それなのにシュリンプは非常に元気で大量繁殖しているのです

他にも多くのブリーダーさんは肥料分を非常に多く含む水草用のソイルをレッドビーシュリンプに有害な窒素分(アンモニア、亜硝酸、硝酸塩)と闘いながら使用しています

レッドビーサンドと底面フィルターで水槽で立ち上げれば6時間〜10時間でシュリンプを入れる事が出来るのに彼らは1〜2か月も掛けて水槽を立ち上げるのです
逆に言うと、そこまで苦労して立ち上げても良いと思うだけの効果があると言うことでです

では水草用のソイル効果とはなんでしょう!?

第一の効果はソイル内に含まれる未分解の有機物が多くバクテリアや微生物、稚エビの餌になる事で繁殖率が上がるの事


第二の効果は肥料分を非常に多く含む水草用のソイルに多く含まれる有機酸の効果でシュリンプがとても活性化する事

私は以上の2点のが水草用のソイルの効果だと考えます


亜熱帯原産のビーシュリンプは雨季に雨が降り落ち葉や倒木がバクテリアや微生物に分解された養分や有機酸が川に流れ込んで来ると活性が上がり繁殖行動を起こすので上記の2点が非常に効果的なのです

しかし肥料分を多く含む水草用のソイルは過剰な養分を処理するのが大変ですし濾過のバランスや水質を保つのが大変です

そこで当店は6時間〜10時間でシュリンプを投入でき、サンド内にバクテリアが繁殖した後は強力な濾過作用で良好な水質を保てるレッドビーサンドと底面フィルターでシュリンプを飼育しレッドビーサンドに足りない上記の2つの効果を添加剤で適量を補う事が最高の飼育環境だと考えます

バクテリアや微生物、稚エビの餌を補い繁殖率を上げるには微生物の素を適量添加する事であまり飼育水を汚す事無く効果が得られます

シュリンプを活性化するには有機酸の中でも特に生物の活性化効果が高い有機酸のみを抽出したBlack water fulvic+を適量添加する事で飼育水を汚す事無く効果が得られます



ブルカシステム(レッドビーサンド)を代表とする吸着系と言われるソイルに何か不足を感じていた方、水草用の栄養系と言われるソイルで水質悪化や立ち上げの手間に不満を持たれていた方は

ぜひBlack water fulvic+微生物の素レッドビーサンドの組み合わせで簡単に繁殖を楽しんで下さい


posted by Shirakura at 02:11| 当店のオリジナル商品