2015年09月30日

エビ玉シュリンプフード

エビ玉シュリンプフードのラベル(シール)についてお問い合わせがあったのでご説明致します

エビ玉シュリンプフードのラベル(シール)は下記の様に住所の記載があるものと無いもの2種類ございます
ebidama.jpg

裏面に原材料や使用法のラベル(シール)を貼るようになったので表のラベル(シール)の住所を削除しました

どちらも間違いなく本物のエビ玉シュリンプフードですのでご安心して使用ください


ところでエビ玉シュリンプフードは量が沢山入っています

当店の推奨する飼育法ではシュリンプの動きが悪い時は餌を与えなくてもよい
水槽を立上げ生態系が出来上がるまでは数日に1度与えるだけでよいとしています

なぜ餌をそんなに与えなくて良いのに沢山入っているかと言いますと
シュリンプの食い付がイマイチの時は直ぐに、群がって食べていても30分位で取り出して捨てて頂きたいからです

エビ玉シュリンプフードを初めて使う方はあまりの固さに驚く方もいるくらい型崩れしないように硬く成型しておりますが、30分以上で水溶性の養分が溶け出し水を汚しやすくなりますし、1時間以上経つと型崩れするようになりシュリンプが無駄に餌を水槽内に撒き散らして水を汚してしまいます

エビ玉シュリンプフードはコストパフォーマンスが良い餌ですので、水槽の環境を良い状況で保つ為にシュリンプの集まりがイマイチの時は直ぐに、群がって食べていても30分位取り出して捨ててください

そして、その分、食い付がよいときは回数を増やしてください

そうしないと開封後、3〜6ヶ月(保管温度、湿度による)の消費期限に使いきれませんよ!

少し涼しくなりシュリンプ飼育用品の製造卸の仕事が忙しくなってしまったので更新頻度が減ってしまうと思います

期待していただける方はバナークリックをお願いします。
ブログランキングのアップがやる気を起してくれます^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 11:49| 当店のオリジナル商品