2015年09月18日

ファルコンリー計画 自然観察編その1

シュリンプの記事は仕事が忙しくなってきたので不定期になります
ご了承下さい

ミニマブリーダーシラクラではハヤブサのフリーフライトを楽しむというファルコンリー計画を勧めておりますが
ハヤブサを知るには、自然のハヤブサの事を知る必要があると思い2014〜2015年にハヤブサの繁殖行動を観察、記録して来ました

場所は秘密ですが都心から1時間ちょっとの場所でハヤブサが繁殖しているんですよ
(繁殖地を公開しないのは野鳥観察、撮影の暗黙のルールですのでご了承下さい)

野生のハヤブサは本当にカッコ良く飛んでいる姿を見るだけでもシビレてしまいます
撮影をするのは、正に飛ぶ鳥を打ち落すくらい難しいですが何度も通って腕を上げて撮影することが出来るようになりました

ハヤブサは卓越した飛行能力で急降下をして獲物を襲います
kouka.jpg


狩で獲物を捕らえたら巣へ獲物を運んできます
猛禽類ですから餌は鳥(ヒヨドリ)ですkarin-kaeri.jpg

主に体が小さくて小回りの効くオスが狩をして獲物を捕らえてきて空中でメスに渡します
esawatasi.jpg


羽を広げているのでより大きく見えますがメス(右)の方が2まわりほど大きいです
osumesu.jpg

その2に続きます





posted by Shirakura at 21:41| シラクラの挑戦