2015年09月13日

エアポンプに拘る

下書き用に飼育マニュアルの文章をコピペして予約投稿にしたつもりが、間違えて投稿してしまい一度削除しました
ご覧になった方は変に思ったかもしれませんね・・・
大変失礼しました

私はエアポンプの流量や性能にも拘っています

簡単飼育マニュアルでは「底面フィルターのパイプへのエアの供給量は毎分1L以上を供給してください。」としていますが、文字通り最低1L以上なので最高で2L出るエアポンプを底面フィルターの循環パイプ1本に使っています

理由は2つあります

1、レッドビーサンドはろ過機能を持ったソイルなので、サンドへの水の循環量でろ過能力が変わるからです。

毎分2Lのエアーを底面フィルターの循環パイプに水流が凄いことになり水流を殺すのが大変なので、簡単飼育マニュアルでは最低で毎分1L以上としておりますが毎分2Lのエアーでサンド内に水を循環させると水槽立ち上がりや、その後の調子が違います

簡単飼育マニュアルを実践中の方、これから試したい方は水流を殺すのに少し苦労しますが水流の向きやワンタッチなどを使って水流を殺す工夫をして通水量アップにチャレンジしてみてください


3、エアポンプは早い物(俗に言う外れ)だと使用開始後2〜3ヶ月ほどでエア流量が減少してしまいます


最高出力が毎分1Lのエアポンプで水槽を立ち上げると2〜3ヶ月ほどでエア流量が減少してしまうことがあり、サンドの敷き方の不具合、餌の与えすぎや、水温上昇など色々な要因が重なると水槽の調子が崩れてしまうことがあります

ですから私は最高で2Lのエアポンプで流量調整ダイヤルの付いたものを使い、最初は流量を少し弱めておいて、底面フィルタ立上げパイプの排出量の低下と共に流量調整ダイヤルを強く調整して立上げ当初の流量を保っています

ぜひ、エアポンプをご購入の際はエア流量に余裕のあるものをお選び下さい

可能な限りブログ更新を頑張りますので定期的に見に来て下さい
期待していただける方はバナークリックをお願いします。
ブログランキングのアップがやる気を起してくれます^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
posted by Shirakura at 12:00| とことん拘る飼育マニュアル