2017年08月16日

夏場を無事に乗り越える

やっと仕事が落ち着きブログを更新できました

昔(5年以上前)は、夏場は凄く暇だったのですが、ここ数年は夏場も忙しくて、中々ブログを更新できず申し訳ございません

多くの飼育者様が上手く夏場を乗り切りれる様になったのだと思います

取引先の多くの小売店様にもシラクラ商品は厳しい夏場でも、売れるので助かると言って頂けます
当ブログや当店HPの、夏を乗り切る方法や、飼育マニュアルが、お役に立っているからだと嬉しく思います

今年は、猛暑日が少なく最近は涼しいくらいでシュリンプには良い年ですが
(雨が多くて水害も出て大変な地域もあるようですが・・)
まだまだ、一ヶ月くらいは暑い日もありますので、水温上昇には気を付けて飼育して下さい

初めて夏を迎える方、去年、失敗してしまった方は当ブログや当店HPの、夏を乗り切る方法や飼育マニュアルを参考にして、無事に夏を乗り切って下さい


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 12:55| 日記

2017年03月07日

大会で準優勝しました

またエビでなくて申し訳ございませんが^^;
フライトフェスタという日本で最大級の猛禽イベントのスカイトライアル部門に初出場で準優勝しました^^

ハヤブサのトレーニングと製造卸の仕事、通販の仕事の毎日で他に何もできずシュリンプ水槽は干上がりそうでしたが^^;

ハヤブサのフライトはビギナーズラックが通用する甘い競技ではなく、きちんとした理論と日々の基礎トレーニングが大切です

シュリンプ飼育も同じで基本が大切ですので当店の飼育マニュアルを参考に日々の管理で飼育、繁殖が上手くできるようになりますよ

3-7.jpg
3-7-2.jpg



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 21:36| シラクラの挑戦

2017年02月11日

またファルコンリーですが^^;

雪が積もった綺麗な田んぼでウェアラブルカメラでハヤブサの飛翔を撮ってみました

ルアーを振り回して向かってくるハヤブサにルアーを送り出して蹴られる前に引き戻す競技です
足を出さないと回数にカウントされず、ルアーを蹴られたらアウトです


シュリンプは国内外から沢山のご注文を頂き、寝るまを惜しんでトレーニングと仕事に励んでおります

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 15:08| シラクラの挑戦

2017年01月09日

ファルコンリー計画 近況


挑戦中のファルコンリーは4年目を迎え、ルアーパスという競技がだいぶ出来る様になってきました
獲物に見立たルアーにハヤブサが100km/hくらいのスピードで突っ込んで来るのにタイミングを合わせてルアーを送り出し、ハヤブサが足を出すがルアーは取られないタイミングで引っ張って避けると言う競技です

良かったら動画を、ご覧ください


また去年、新しいハヤブサを迎えました
日本のハヤブサと同タイプのハヤブサのメスです
野鳥観察をしていると日本のハヤブサの急降下をする狩りを見かけるのですが凄くカッコよくて、同種を欲しくなってしまいました

メスは大きいのでここ数年はアラブの王族に好まれ殆ど日本には入荷しないのですが運良く入手出来ました
右の茶色っぽいのが日本のハヤブサと同タイプのハヤブサで白いのは北極圏の白ハヤブサです
1-2-1.jpg

日本のハヤブサと同タイプのハヤブサはルアーパスではなく狩りを想定したスカイトライアルズという競技に出るために練習しています

ハヤブサの急降下はすごい迫力なので、ぜひ動画をご覧ください


ハヤブサのトレーニングシーズン10月〜3月は毎日、早起きしてハヤブサのトレーニングをして、そのあとにシュリンプ飼育用品の製造、卸の仕事を頑張っております

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 19:30| シラクラの挑戦

2016年12月27日

カナブンブーンデモエビインビン

久々のブログ更新です^^;
最近は新しい挑戦のハヤブサのフライトのトレーニングに励んでいます
(また状況を報告いたします)
もちろん飼育用品の製造、卸の仕事も頑張っております

今回はPPAPで大人気のピコ太郎の新曲『カナブンブーンデモエビインビン』が面白いのでエビインビンを作ってみました
ebi-in-bin.jpg
ただエビを瓶に入れるのではつまらないので、ちゃんと飼育できるように、バクテリアや微生物の沸いたレッドビーサンドと分解の始まった、あぶない葉っぱをエサとして入れて
エビの出す二酸化炭素を光合成で酸素に変えてくれるようにモスを入れました

エサは無給餌飼育と同じ考えなので十分足りると思いますが、問題はモスの光合成で酸素がどれだけ出るかですね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 21:58| 日記

2016年05月10日

あぶない葉っぱの使用法

久しぶりのブログで、ただの商品の宣伝にも関わらずブログ村の注目記事で11位(今朝)になっておりました
誠にありがとうございます

あぶない葉っぱのご愛用者の方や、マジックリーフを使っている方があぶない葉っぱの方がシュリンプ水槽に合いそうだなと思って頂けたのであれば嬉しいです

またブログ更新を楽しみにしているとメールやお電話で励ましていただけるお客様にも感謝しております

書きたいことは沢山あるのですが他のHPやブログ、他社商品を否定してしまう内容で・・・・
シュリンプに害のある事、間違った内容等、なので当店を信頼して頂いている方にはお伝えしたいので
会員制メールマガジンなども検討しておりますので、あまり期待せずお待ちいただければ嬉しいです

前置きが長くなってしまいかしたが、今後もネタが”ひらめいた”時は更新しますので今後もよろしくお願いします

今回はあぶない葉っぱの効果や使用法(その他、マジックリーフなど)をお伝えいたします

あぶない葉っぱの効果

あぶない葉っぱにはタンニンという酸性成分が含まれ殺菌効果や、水生生物の活性化、繁殖促進の効果があります
また枯れ葉には枯草菌(納豆菌など)繁殖してくるので枯草菌が微生物(ゾウリムシ)などの餌になり、微生物がシュリンプの良い餌になります

また、どれくらいの効果があるかは変わりませんが善玉菌の枯草菌が繁殖すれば悪玉菌が繁殖しにくい環境にもなると思います

水槽に投入して4〜5日のあぶない葉っぱの写真です
葉っぱに黒い斑点が出てきているのが分かると思いますが、これが枯草菌が繁殖している目安です

happa2.jpg
シュリンプ水槽を自然に演出する良いサイズではないでしょうか!?

あぶない葉っぱ使用の注意点

上記のようにあぶない葉っぱにはタンニンという殺菌成分が入っているので、水槽立ち上げ時に入れるのも効果はあると思いますが
私は水槽セット後3か月以上経って水槽にバクテリアや微生物が繁殖してから入れることをお勧めいたします

タンニンがバクテリアや微生物の繁殖を妨げてしまうからです

また、枯れ葉と言えども有機物ですので有機物が水中に溶け出しますので、水槽に十分にバクテリアや微生物が繁殖していないと水質悪化も起こしますので注意が必要です

当店では3か月以上経った水槽に入れて1週間で上の写真のように黒い斑点が出なければ
水槽の生態系がまだ出来ていないと判断して取り出して、1ヶ月後に再度投入してみます

最後に、当店のお客様で上手く飼育できない方の多くが、商品の使用法をよく理解しないで、誰かが使っているからと何でもかんでも水槽に入れてしまう方がです
シュリンプ商品を使用する際は、メーカーや販売店によく話を聞いて商品の使用法や効果をよく理解したうえで使用することをお勧めいたします

期待していただける方はバナークリックをお願いします。
ブログランキングのアップがやる気を起してくれます^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
posted by Shirakura at 12:46| シラクラ商品の使用法

2016年05月09日

新しい「あぶない葉っぱ」

1年近く欠品状態が続いている「あぶない葉っぱ」ですが、
葉っぱの採集地のインドネシア カリマンタン島の洪水等で入荷が見込めないので他の葉っぱを探しておりましたが、
やっと品質的に以前の黒い葉っぱに勝るとも劣らないものがありましたので
 
NEW「あぶない葉っぱ」再販致します

写真をご覧頂くと以前の黒い葉っぱをご愛用の方にはブラックウォーターの成分のタンニンが少ないのでは?エビが食べるの?とご心配されるかもしれません

安心してください(古い^^;)この葉っぱ、実はマジックリーフという名前の有名なCATAPPA(和名モモタマナ)の小さい葉っぱなのです


happa1.jpg

大きなCATAPPA(和名モモタマナ)の木から一枚一枚、手摘んで天日乾燥させていますのでコストがかかり価格交渉が大変でしたが以前のNEW「あぶない葉っぱ」と同じ価格(オープンプライスなので各販売店舗にご確認ください)で量も少しアップして25枚前後入っての販売となります

数ヶ月かけて摘んでもらい乾燥させ、虫や植物の種子、カビなど混入していないか検査し
現在、日本に向かって送られて来ていますので、無事通関(検疫)を通れば来週くらいに店頭に並ぶと思います

大きなマジックリーフを千切って入れれば同じじゃんと言われれば、それまでですが・・・
趣味の世界、雰囲気にも拘って飼育した方が楽しいと思いませんか!?

期待していただける方はバナークリックをお願いします。
ブログランキングのアップがやる気を起してくれます^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


posted by Shirakura at 13:51| 当店のオリジナル商品

2016年04月28日

フライトフェスタ出場しました

公言通りフライトフェスタという2016年3月6日(日)に 千葉県野田市関宿城公園 で開催された日本最大級の猛禽類イベント の「ハヤブサのルアーパス(ルアーアタック)部門」に出場しました

ファルコナー(鷹匠)が操るルアー(疑似餌)に、ハヤブサがアタック回数を-競うコンテストです。
ハヤブサがルアーにアタックしても脚を出して掴もうとしなければ回数としてカウントされない厳しいルールでした

オフィシャル動画の最初に出てくるジアセイカーという白いハヤブサと飛行機帽子が私と私のハヤブサです


1回でもルアーパス(ルアーアタック)としてカウントされればと思い参加しましたが結果6回もカウントされました
回数では3位でしたが2分間というタイム制の2分ハヤブサの体力が持たなかったので降格で表彰台とはなりませんでしたが、予想以上の結果を出せて良かったです

先生のSTOOPERさんのおかげです
ちなみに先生は優勝しました

新しい挑戦のファルコナー(鷹匠)、レッドビーシュリンプとは全く違いますが、同じくらい奥が深くて楽しいです
興味がある方は当店かSTOOPERさんにお問い合わせください

もちろん、本職のシュリンプ飼育用品の企画、製造、卸の仕事も頑張っております

期待していただける方はバナークリックをお願いします。
ブログランキングのアップがやる気を起してくれます^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

posted by Shirakura at 06:20| シラクラの挑戦

2016年04月25日

日本シュリンプ協会

minima breeder shirakuraは、ステラインターナショナルさんと協力して日本観賞魚振興事業協同組合に日本シュリンプ協会を設立してレッドビーシュリンプを普及に力を入れております

毎年、東京都江戸川区で行われる日本観賞魚フェア
ではシュリンプの展示とシュリンプコンテストを行っています

日本観賞魚フェアは毎年2万人を超える来場者数のイベントで
色々な観賞魚のコンテストが行われ、金魚の部門では内閣総理大臣賞があるくらい権威のあるコンテストです

レッドビーシュリンプも金魚同様に日本発祥で世界に広まっている鑑賞エビですので、ゆくゆくは金魚のように多くの方に知られコンテストでは内閣総理大臣賞がでるくらいの知名度に発展させたいと思っております

日本シュリンプ協会を設立し日本観賞魚フェアでシュリンプコンテストが行われるようになって、もう7〜8年経ちますがやっとお知らせが出来ました^^;

日本シュリンプ協会のブース
毎年20組以上のシュリンプがコンテストに出展されます
ebi1.jpg

シュリンプコンテストの審査時に撮影したので関係者しかいないですが、日本観賞魚フェア開催時は凄い人で込みむ時は身動きが取れないくらいに人で埋め尽くされます

審査中の私とステラインターナショナルの森川さん
ebi2.jpg
森川さんは知る人ぞ知る、伝説のブリーダーで私と同じ10年以上前のシュリンプブーム火付け役のブリーダー第一世代の1人です
ピーシーズのRED BEE SHRIMP vol.1に私も森川さんも載っています

以前は、アクアデザインアマノの故天野 尚氏も審査員をされていました
それくらい観賞魚フェアのシュリンプコンテストは格式高いシュリンプコンテストですので私も審査員をさせて頂き光栄です

来年も4月の第一週に開催されると思いますので、ぜひご来場頂ければと思います
シュリンプコンテスト参加も大歓迎ですので、ご希望の方は当店のHPのお問合せフォームからお知らせください

最近、ブログの更新がすくないですし、新し挑戦のファルコンリ計画の記事が多いですがシュリンプの活動もしっかりしておりますのでご安心ください

期待していただける方はバナークリックをお願いします。
ブログランキングのアップがやる気を起してくれます^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村








posted by Shirakura at 17:09| minima breeder Shirakuraとは

2016年01月18日

今年のミニマブリーダーシラクラ

大変遅くなりましたが・・・・・
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します

shrimp-blog.jpg

今年のミニマブリーダーシラクラはお陰さまで順調なシュリンプ飼育用品の企画、製造、卸の納期を守りつつ^^;
2年前から挑戦しているファルコンリー計画のハヤブサのフライトの結果を出したいと思っております
(去年までは野生のハヤブサの生態観察でハヤブサのトレーニングがあまりできませんでした)

現在はこんな感じでファルコンリーの先生(Stooper)にご指導頂きながら頑張っております


3月には下記のフライトフェスタという猛禽類のイベントに参加が目標です
https://www.youtube.com/watch?v=eCt3yK4ewPc

ハヤブサに興味のある方は当店か(Stooper)さんにお問い合わせください

まだ日本では知名度の低い趣味ですがとても楽しいですよ

あっ、シュリンプブリードも昨年夏から再開して大分水槽が埋まってきましたので早くて4〜5月。遅くても9〜10月には本格的に販売できると思いますので、シュリンプにもご期待ください
posted by Shirakura at 07:45| シラクラの挑戦